ホーム 企業情報フジボウグループ > 柳井化学工業(株)

フジボウグループ

会社名 柳井化学工業株式会社
創業 1938年(昭和13年)8月10日
資本金 300百万円(富士紡ホールディングス 100%子会社)
代表者 取締役社長 藤岡敏文(富士紡ホールディングス上席執行役員)
従業員数 205名
事業内容 化学品の製造・受託製造及び販売。
主な自社製品:二硫化炭素、石灰硫黄合剤(農薬)
その他受託品:他社医薬中間体、農薬中間体、機能性化学薬品の受託製造。
事業所

【東京本社】

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-18-12
TEL:03-3665-7784 FAX:03-3662-9879

【柳井本社工場】

〒742-0021 山口県柳井市柳井1582-4
TEL:0820-22-0308 FAX:0820-22-0454

【武生工場】

〒915-0011 福井県越前市上真柄町32-26
TEL:0778-27-2100 FAX:0778-27-2103

アウトライン 柳井化学工業(株)は化学品の製造・受託製造及び販売を行っており、自社製品としては農薬として使用される石灰硫黄合剤や二硫化炭素を製造しています。さらに弊社では、6m3のグラスライニングの反応釜を中心に合計55基の反応釜を所有し、塩素化、臭素化、グリニア反応、酸化・還元反応等の受託業務を行っています。また廃液量の多い反応にも対応するために液中燃焼式廃液焼却設備2基(処理能力55トン/日)を設置しています。
生産拠点(武生工場)の拡大に伴い、更に、お客様のご要望に合わせた設備、技術を提供し、その信頼に応えて参ります。
>>化学工業品事業の概況はこちら
>>柳井化学工業株式会社ホームページはこちら

【お問い合わせ先】

>>お問い合わせフォームはこちら

▲ページの先頭へ戻る