ホーム 事業内容 > その他事業(貿易・精製)、資産活用

その他事業(貿易・精製)、資産活用

フジボウグループでは既知の技術や設備、資産などをドラスティックな発想で新規事業へと発展させることに積極的に取り組んでいます。化学工業品事業と連携しての使用済み溶剤の回収・精製処理や、海外に目を向けて成長を続ける貿易事業、保有資産の潜在価値を引き出す不動産の有効活用などあらゆる事業活動を展開し“終わりなき未来”を目指して事業拡大に努めています。

地域社会の発展に寄与する資産活用

フジボウテキスタイル株式会社豊浜工場跡地が、電力会社を事業主体とした大規模太陽光発電所(メガソーラー)に生まれ変わりました。これは香川県内最大級の施設となり、保有資産の有効活用であると同時に、四国電力管内のエネルギー安定供給など地域社会の発展にも寄与する取り組みとして注目されています。

  • 着実に成長する精製事業

    使用済み溶剤などを回収・精製する事業も、市場の拡大により順調に推移。既存の設備を有効に活用して、確実に収益をあげることができる事業として確立しています。

  • さらなる拡販を目指す貿易事業

    資源国として世界の注目が集まる中南米への輸出を中心に実績を伸ばしており、今後も、三国間貿易による効率的な拡販により、積極的に第二、第三の市場を開拓していきます。

    三泰貿易(株) ホームページはこちら

事業内容

フジボウグループ会社紹介はこちら

▲ページの先頭へ戻る