To Our Individual Investors

個人投資家の
皆さまへ

このページは個人投資家の皆様が富士紡グループについてご理解を深めていただくためのページになります。

企業情報について

(Q.)

会社の歴史について教えてください。

当社は、富士山を望む静岡小山の地に誕生して一世紀余りにわたり、繊維メーカーとしての長い歴史の中で培ったテクノロジーとマーケティングを融合し、人々のニーズを満足させる新しい繊維を続々と世に送り出してまいりました。現在、当社の事業は、繊維関連事業のみならず、成長著しいIT・医療分野・自動車関連などの非繊維事業まで、人を包む繊維から、人を取り巻くあらゆる環境へと拡がっております。
当社グループでは、「私たちは、一世紀を超える歴史の中で培った技術と経験を生かし、つねに時代が求める新しい技術・製品を提供することで先端産業を支え、人・社会・地球環境にとってより豊かで持続可能な未来の創造に貢献し続けます。」を企業理念として、継続的な企業価値の向上を目指しております。
沿革へ

(Q.)

過去の業績の推移を教えてください。

過去の業績の推移につきましては業績概要をご覧ください。
業績概要へ

(Q.)

どのような事業をおこなっていますか?

主要な事業内容について会社概要および事業内容をご覧ください。
会社概要へ
事業内容へ

(Q.)

ESGに関する取り組みに関して教えてください。

当社は持続可能な成長を目指してESG(環境、社会、ガバナンス)に積極的に取り組みます。
環境では、「ふくのわプロジェクト」参画、天然素材を活かした繊維製品、環境を守るための自然にやさしい設備投資を進めました。
社会では、パラスポーツの世界選手権への協賛を行ったり、柳井化学工業の地元柳井市営武道館の命名権を取得するなどして地域スポーツの発展に協力したりしています。また熊本地震を始め災害被災者への支援も行いました。すべての人の健康と質の高い教育に寄与し、企業として社会的責任を果たします。
ガバナンスでは、企業の透明性、実効性を確保するとともに、株主をはじめとするステークホルダーの皆様から信頼される経営を目指しています。
サステナビリティへ

(Q.)

中期経営計画について教えてください。

中期経営計画につきましてはIRライブラリをご覧ください。
IRライブラリへ

株式・配当について

(Q.)

証券コードは何番ですか?

3104です。

(Q.)

上場している市場を教えてください。

東京証券取引所第1部に上場しています。

(Q.)

1単元の株式数は何株ですか?

2016年10月1日付で1,000株から100株に変更しました。なお、同日付で10株を1株に株式併合しています。

(Q.)

決算期はいつですか?

決算期は3月31日です。
なお、四半期毎の決算発表日程は、決定次第、IRカレンダーのページに掲載いたします。

(Q.)

株主総会はいつですか?

定時株主総会は毎年6月下旬に開催しております。

(Q.)

株主名簿管理人はどこですか?

当社の株主名簿管理人は三菱UFJ信託銀行株式会社です。
株式情報へ