Polishing Pad Business

研磨材事業

半導体デバイスをはじめとした先端製品では、極めて精密なポリシングプロセスが必要不可欠であり、
これを可能にするのが、フジボウ愛媛の超精密加工用研磨材です。

事業の特徴

Feature

IoT社会の到来を支える
超精密加工用研磨材

当社の研磨材は、スマートフォンやタブレット端末、液晶テレビに不可欠な液晶ガラス、記憶装置用ハードディスク、半導体の基板となるシリコンウエハー、半導体デバイスなど、多くの精密研磨材分野で高いシェアを有しています。愛媛県壬生川にはじまり、現在では静岡県小山、愛知県小坂井、台湾・台南、そして新たに稼働した大分県・大分を加えた5拠点にまで拡大し成長を続けており、圧倒的な生産能力と営業・開発・製造・品証の各部門が一体となって製品、サービスを提供する組織体制のもと、今後もフジボウグループの中核事業として、更なる成長を目指していきます。

私たちの強み

Our
Advantage

  • Customization

    顧客提案力

    顧客のニーズを営業・開発・製造・品証の各部門が一体となり理解し 開発を行うことで顧客が求める研磨材を提供しております。

  • R&D
    Capability

    研究開発力

    長年の経験で培った分析・研磨評価技術を活かした研究開発力により、 顧客の要望を満たす製品を提供することができます。

  • Production
    Capacity

    圧倒的生産能力

    国内4拠点、台湾1拠点の計5つの工場により、業界最大級の研磨材製造能力を有しており、BCPへの対応も万全です。

01. Customization

常にユーザーの求めるものに応え続ける、
ユーザーインのモノづくり

Our Advantage ― 01. Customization

私たちの強み .01―Customization

研磨材開発のスペシャリストとしての実績

研磨材におけるほぼ全ての用途において研究開発の実績があり、蓄積されたノウハウと柔軟なカスタマイズにより顧客ニーズにしっかりと応えます。

私たちの強み .02―Customization

チーム一丸となったソリューションを提供

顧客が抱える課題や問題点を解決すべく、営業・開発・製造・品証などすべてのセクションが連携し、ニーズに応える最適な製品やサービスを提供します。

02. R&D Capability

顧客ニーズにしっかりと応える研究開発体制

Our Advantage ― 02. R&D Capability

私たちの強み .01―R&D Capability

最新鋭研磨評価設備を活用した研究開発体制

顧客の要望に沿う研磨性能を実現するため、最新鋭の研磨評価設備を導入。顧客の研磨評価プロセスを再現し検証することで、ソリューションでの提案を可能にします。

私たちの強み .02―R&D Capability

顧客目線の研究開発

顧客のニーズをより高い精度で理解し製品開発を行うために、営業・開発・製造・品証の各部門が連携して顧客に対してサービスを提供いたします。

03. Production Capacity

業界最大級の規模を誇る国内外5つの拠点

Our Advantage ― 03. Production Capacity

私たちの強み .01―Production Capacity

BCPを見据えた国内4拠点、海外1拠点の生産体制

増加する顧客需要に対応するために台南工場に加え、大分工場が2020年に竣工。国内の4工場および台湾1工場という強力な生産能力をフルに活用し、BCP対応においても業界をリードします。

私たちの強み .02―Production Capacity

多種多様な研磨パッドの開発・製造を可能にする充実した生産設備

研磨パッドの開発から製造まで一気通貫の生産体制により、オンリーワンの研磨パッドをスピーディーに提供できます。

私たちの強み .03―Production Capacity

高品質を支える
クリーン環境

クリーンルームでさまざまな測定機器を使用し、国際規格ISO9001基準をクリアする高レベルな品質管理を実現しています。また同時にISO14001認証も取得し、環境マネジメントシステムのレベルアップを図っています。

工場ギャラリー

Gallery

0104
私たちの取り組み

Focus
On

  • (01)
    新たな分野への参入と“攻めの特許”への転換
    マーケティングを強化し、新たな市場や将来における成長性や方向性を長期的なビジョンで的確にとらえ、精密研磨材だけでなく総合的な研磨材メーカーとして事業を拡大し、“守りから攻め”の有効な特許戦略を活かして新規ビジネスを創造していきます。
  • (02)
    スピードアップ&レベルアップ
    研磨材製造の知識や経験を積み重ね、分析・研磨評価技術を向上させることにより、スピードアップとレベルアップを可能にし、顧客や市場ニーズに最適なタイミングで新たな研磨材と研磨プロセスを提案していきます。
  • (03)
    安定した生産体制
    国内、海外合わせた5拠点で安定した生産体制を構築。急拡大する研磨材事業への人材の投入やその育成に力を入れています。
事業会社のご案内

Business
Firm

Next

Product
Information

POLYPAS®ポリッシング用パッドは、シリコンウエハーをはじめ、あらゆる半導体材料・金属・ガラス等の超精密研磨用にデザインされております。